お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

千の風になってドラマ化に

千の風になってがものすごく注目されていますねぇ。この曲、現在92万枚をセールスしてミリオンヒットが目前に迫っていてまだまだ伸びてゆきそうです。

フジテレビはこの千の風になってに癒されたという具体的な話や、体験談や、身近な人のエピソードなど千の風・体験を募集してドキュメンタリー・ドラマとして今夏の8月に4日間(2週連続の金、土曜)にわたってゴールデンタイムでの放送を予定しているようです。

この千の風になってのドキュメンタリー・ドラマは4本制作されて、そのうち1本は一般公募で選ばれ、その審査には、原詩の翻訳者で作曲も手がけた作家、新井満さん(60)が公募の審査員を務めるようです。

ちなみに感動の千の風に参加する良いチャンスかもしれません。応募方法を掲載してみます。

応募方法
名前・性別・年齢・電話番号・住所・職業・メールアドレス(持ってる場合)
宛先:〒119-0188 フジテレビ「千の風になって」係
第一次締め切り:5月31日(木)当日消印有効

東京の台場で行われた会見で秋川雅史さんは「世代を超えて愛されている歌。さまざまな世代の方の体験談を楽しみにしています」と期待をしていると言ってました。とても楽しみです。

テノールの貴公子

秋川雅史さんは、声力を良くするのに体を鍛えているそうです。例えば、25mプールを息継ぎなしで泳ぎ、それを計600m。その後2kmのランニング、腹筋、背筋、懸垂をし、その後に発声練習をすることが日課となっているそう。

高校ではその声を見込まれて応援団にも臨時に所属していて、高校野球地方予選の応援では、相手チームの観客席までひときわ声が響いたという。
西条祭りには帰省して担き夫として参加している。祭りで歌に悪いこと(酒や大声など)を全てやり尽くすことで、それ以外の日は歌に専念することができると言ってたそうです。

イタリア留学中に舌根扁桃(舌の付け根の扁桃腺)の病気で声に雑音が入るようになってしまい、絶望の時期を経験。日本へ帰国し手術を受け、従来の声を取り戻した。手術は合計3回受けている。
千の風になってに、たどりつくまでには、ものすごい、試練があったのですね。
甘いマスクが女性の人気を呼び「秋様」「テノールの貴公子」と呼ばれることもある。歌いやすさを確保すべく、白いシャツを第2または第3ボタンまで開く姿を自らのスタイルとしている。

大学時代は6年間引越屋でアルバイトをするなど、肉体や体力を使うことが好きであるとテレビ番組にて述べている。
ラテン系の性格のためイタリア留学時もすぐに馴染んだ。また明るいことを好み、部屋の灯りも一番明るい蛍光灯を使っている。

オリコンシングルチャートで1位を獲得

秋川雅史 の シングル
リリース 2006年5月24日
ジャンル クラシック
レーベル タミヤノート
チャート順位
1位(オリコン)
2007年1月度月間2位(オリコン)
2007年2月度月間2位(オリコン)

ゴールド等認定
プラチナ(日本)

売上枚数
初動売上 531枚(オリコン)
累計売上 74.6万枚(オリコン)

秋川雅史 年表
千の風になって
(2006年) -
千の風になって』(せんのかぜになって)は、日本のテノール歌手・秋川雅史のシングル。2006年5月24日発売。発売元はタミヤノート。

声楽を専攻する歌手としては稀となる、マキシシングルでの発売で、自身初のシングル作品だそう。
発売以降知る人ぞ知る曲としてじわじわと人気を高めていた。2006年末にNHKの『第57回NHK紅白歌合戦』への出場が内定し、大きな注目を浴びることとなるが、この時点でも楽曲や秋川自身の認知度は低いものであった。

紅白出場内定後、急激にオリコンチャートを駆け上がり、紅白放送前の2007年1月1日付(2006年12月27日発表)で31位まで浮上。紅白では歌唱前にSMAPの木村拓哉が朗読したこともあり、年明け後の翌々週(オリコンチャートでは年始2週を合算週とし、2週分の集計を年始2週目に発表している)には4位を記録し、同年1月22日付のオリコンシングルチャートで1位を獲得した。

1位を獲得した週の推定週間売り上げは29,094枚と、オリコンの週間チャートでも非常に少ない枚数での1位ではあったが、自身初はもちろん、クラシック歌手としても史上初のチャート1位の快挙となった。また、翌週(1月29日付)のチャートでも、勢いをさらにつけ、その約3倍増となる89,994枚を売り上げた。
また、CDには秋川自身の編曲によるピアノ伴奏付きのコーラス譜を封入している。

なお、オリコンではこのCDは演歌チャートでランクインしている。一方で新井満の『千の風になって a thousand winds』は演歌チャートにはランクインしていない。
当初このシングルは発売当初6500枚の生産だったという。

収録曲

日本で、2006年に秋川雅史のバージョンが発表されて、一般的に知られることとなったみたいだけど、その以前から、この作品はいくつかのアーティストにより発表されてたみたい。

2003年に作詞・作曲を務めた新井満がマキシシングル『千の風になって a thousand winds』として発表。2004年にはこの曲を始めとしたアルバム『千の風になって 〜再生〜』として発表し、同年には新垣勉、2006年に秋川雅史が発表した後、同年8月に中島啓江が、翌9月にはコンピレーション盤『千の風になって スペシャル盤』が発売され、11月には宗田舞子により発表されるなど。

2005年には宝塚歌劇団の彩乃かなみが、阪神大震災から10年のチャリティーコンサートで歌われたんだって。前からいろんな方が歌ってたのね。たまたま、NHK紅白歌合戦で、秋川雅史が歌ってとても素敵だったし、歌の詩も感動そのものだったし、なんかとても心にのこったし。早速CDを手に入れたので紹介するね。
NHKの番組で中島啓江の歌ってた『千の風になって』もとても感動したよ。

収録曲
千の風になって
(作詞:不詳 日本語詞・作曲:新井満 編曲:EDISON)
千の風になって 〜カラオケ〜
(作曲:新井満 編曲:EDISON)
リンゴ追分
(作詞:小沢不二夫 作曲:米山正夫)
1952年発表の美空ひばりの楽曲のカバーだそう。秋川雅史が歌うのも迫力があっていいよ。

秋川雅史プロフィール

生年月日:1967年10月11日
血液型:A型
学 歴:国立音楽大学大学院卒
出身地:愛媛県西条市
ジャンルクラシック音楽
職 業:テノール歌手
レーベル:テイチク
事務所:ケイダッシュステージ
共同作業者:新井満

4歳よりヴァイオリン、ピアノを始める。西条市立西条南中学校3年生の時に父の指導のもと声楽家へ転向。愛媛県立小松高等学校を経て国立音楽大学卒業、同大学大学院修了。その後4年間、イタリアのパルマにて修行しました。

帰国後、ベートーヴェン作曲の交響曲第9番のソロなど、数々のコンサートに出演しました。その活躍が認められ、1998年にカンツォーネコンクール第1位、日本クラシック音楽コンクール声楽部門最高位をそれぞれ受賞しました。

2001年に、日本コロムビアより最年少テノール歌手としてCDデビュー。

2006年12月31日の第57回NHK紅白歌合戦に「千の風になって」にて出場。

2007年1月15日付のオリコンシングルチャート第4位にランクイン。テノール歌手として史上初のトップ5ランクインを果たし、1月22日付のオリコンチャートにて1位となりました。

代表作「千の風になって」は、著名な詩「Donotstandatmygraveandweep」を、新井満が日本語に訳し同氏自らが作曲・歌唱したものがオリジナルで、秋川の歌唱はカバー曲にあたります。

実家の西条祭りには毎年スケジュールをやりくりして帰省するほどの祭り好きなんだそうです。

天声人語

アメリカ合衆国で話題となった詩、『Do not stand at my grave and weep』に、小説家の新井満が日本語での訳詩を付け、自ら作曲を務めたことにより生まれた楽曲。原詩の作者は不明だそうで、アメリカ女性Mary Fryeが友人のMargaret Schwarzkopfのために書いた詩がもとになっているという。
また、この歌はナチスドイツから逃げてきた亡命者がナチスドイツに残してきた母の訃報を知り悲しむ親友のために慰める為に作ったという説も。

日本では朝日新聞の連載する『天声人語』で掲載され少しずつ話題となってみたい。原題は邦訳で『私の墓の前で泣かないでください』だけど、原詩の3行目の詞には『I am a thousand winds that blow』の邦訳、『千の風になって』のタイトルがつけられ、日本ではこの題で知られる事となった。

2004年に、『千の風になって』のタイトルによる劇映画も製作された。監督脚本・金秀吉。出演・南果歩・吉村実子・西山繭子。配給シネカノン。主題歌と脚本協力で、新井満も参加している。とくに上映時に観た人や、紅白で歌を知った人たちからの要望はあるそうだけど、いまだDVD・ビデオは発売されていないようです。

千の風になって

手話をつけて歌ってみるのも感動もの。2年も前から『千の風になって』日本語詞・作曲:新井満を歌っていた。手話つきだから、言葉ひとつひとつをかみしめるようで、尚更、じ〜んときちゃうよね。
その時は、秋川雅史をまだ知らなかったから、NHK紅白歌合戦で歌ってくれたのには、とても感動したよ。それからというものの、サークルで張り切って歌ってるし、地元の音楽発表会で歌うと感動ものだし、派手な歌じゃあないけど、このまま時代を超えても受け継がれていく歌だといいよね。

先日、ミュージックフェアという歌番組で、秋川雅史が、勝負どき本番前には、シュークリームを食べると言っていた。のどのすべりが良いのと、エネルギー補給にいいのかも。ジョギングの時など、バナナの他にシュークリームも試してみては?
結構、手話つきで歌うとお腹へるので、シュークリーム食べてから歌ってみようかな。そういえば私、シュークリームあまり好きではなかったわ。エクレアならいけそう。そうそうエクレアも色んな種類があるのね。あんまり気にしてなかったけど、いざ買うときになって迷ったね。
千の風になって、じーんとくる歌だよね。


※この記事他はあくまでも私の趣味として連載してます。間違いがありましても私は一切責任は負いません。